FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ

kak

【街角レポート】6/24(水):夏だ!保谷で江戸っ子気分 byあぶぅ

Namaste★

IMG_8313.JPG

今日からレポートのお供が増えました!!
あぶぅ こと岩舘翠です。

夏の服装ってポケットが少なくて
スマートフォンや鍵を入れる場所に困るので
ポーチを下げて出歩くことにしました。

今日のレポートでお邪魔したのは
保谷にある"江戸履物 かん田"さん

IMG_8315.JPG

お店の外からも見ていて楽しくなるくらい
下駄・草履・雪駄がたくさん並んでいます!!

雪駄と草履の違いを分かりやすく教えて頂きました。

雪駄:裏に靴底があって、四角い。
草履:靴底が無くて編んだままの状態、小判型。

少し小さめのサイズを選んで、
かかとを浮かせて履くのがかっこいいんだそうです♪

そして、雪駄のかかとの所には金具がついているのですが

IMG_8308.JPG

この音を鳴らして歩くことを
"ちゃらちゃらする"と言うんだそうです!!

昔は、この音を立てて歩くのがかっこよかったそうで
現代でいう若者の"ちゃらちゃらする"というのとは
違う意味合いを持っていたんだそうですよ(笑)

もちろん、女性用の雪駄にも金具がついています↓↓↓
IMG_8310.JPG
ちょっと小さめの金具でしょ??

これは音の大きさを調節することができて
IMG_8311.JPG
これらの道具を使って自分の好みの音に調整するんだそうです。
(金色の大きいのは、下駄の鼻緒の裏を隠す飾りです)

"江戸履物 かん田"では自分の好みの雪駄を
オーダーメイドで注文することもできるそうです!!
台(靴底)から鼻緒、音の調節まで♪

ご主人が不在の事もあるそうなので
電話やFacebookで確認してからお出かけください。

====================
江戸履物 かん田
東町2-16-23(保谷駅南口、駅舎を背に右手へ道なりに徒歩5分)
Tel:042-421-8625
※楽天やamazonでもお店をやっています
====================

梅雨なのに梅雨らしくない水曜日だったけど、
夏祭りや花火大会の支度をするのが楽しみになってきました!!

ほんじゃば
フィルミレンゲ♪