FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
【街角レポート】12/15(火)今年お世話になったお店にお邪魔したよ。by青木崇

【街角レポート】12/15(火)今年お世話になったお店にお邪魔したよ。by青木崇

どうも、サボテンです。

今日は今年最後の街角レポートということで、今年お世話になったお店をはしごしてみましたよ。

まずは先週もお世話になったばっかりなんですが、田無駅のほど近く、西東京市役所の目の前にあります『本格広島焼き 鯉城』さんにお邪魔してきました!!

IMG_0904.JPG

こちらのお店はお酒の種類も豊富で、マスターに好みを伝えればぴったりのお酒をチョイスしてくれますよ!!

さすがマスター!!

広島焼きのお店ということもあり、広島カープの梅酒も並んでおります。

IMG_0901.JPG

そんななか本日頂いたお酒が、富久長『美穂』です。

このお名前ですが、蔵元の杜氏さんが美穂(みほ)さんという方らしいのですが、お酒の読み方はびほと読みます。

IMG_0909.JPG

口に含むと米の旨味が広がって非常に美味しい!!

料理に合わせず、このお酒単体ををシメで飲む人もいるらしいのですが、納得の味わいでした!!

もちろんこちらのお店、お酒だけじゃなく美味しい料理も沢山ありまして、前回に引き続きご紹介したいのがこちら。

IMG_0931.JPG

そう、生牡蠣です!!

画像を見てお分かりのようにこちらの生牡蠣、産地を指定して注文することが出来るのです。

IMG_0899.JPG

発泡スチロールのケースに入った牡蠣。

それぞれ産地別で網に入っていて、タグが付いています。

そのまま放って置いても1週間は軽く生きているという活きの良い生牡蠣を、注文してから開けてくれます。

IMG_0912.JPG

開けた直後の生牡蠣。

ツヤツヤと光っていて、新鮮さが伺えます。

そして今回はマスターお奨めの食べ方で頂いてみました。

IMG_0917.JPG

なんと、開いた生牡蠣にウイスキーを数滴たらして頂くのです!!

この食べ方、初めて知りました。

しかしこの食べ方、一部の人には有名らしいのです。

IMG_0919.JPGというのも、村上春樹さんの小説『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』に、この食べ方を紹介した一説があるのです。

頂いてみると、牡蠣の旨味とウィスキーの香りがアルコールを伴って口の中に広がります。

普段とは違った味わい方を試してみてはいかがでしょうか?

また、先週も募集しましたリスナープレゼント、『10万円分の商品券を山分けしよう!!』は、年末まで引き続き募集しております!!

是非チェックしてみて下さい!!

下記リンク先『★12/8(火)「YouGotチャンネルα」からプレゼント!』から応募できますよ!!

http://842fm.west-tokyo.co.jp/fm842/listenerpre/

さて今回のレポート、今年お世話になったところを周るという予定でしたが、思ったよりも時間を使ってしまったためにもう一軒だけ別のところにお邪魔することに。

田無駅南口の階段を降りて、武蔵境通り方面に歩いていきますとこんな看板が

IMG_0948.JPG

はい、という訳でこちらのレポートではおなじみの『Dining Bar es』さんにお邪魔してきました。

IMG_0951.JPG

いつ行ってもにこやかな笑顔と美味しいお酒でもてなしてくれるこちらのお店。

本当にお世話になりました・・・

そんなエスさん、オリジナルカクテルが沢山用意されているのですが、新メニューが追加されておりました。

IMG_0954.JPG

下から二つ目、ちょっと字が薄いですが、ビューティー田村と書いてあります。

ちなみに田村とは店長さんのお名前です。

店長さんは確かにビューティーの名に負けないイケメンなのですが、ビューティーの意味はそれだけでなく、最近美容に大変いいと評判のチアシードが入っているからとの事。

普段美容とか気にしない自分は知らなかったのですが、今回レポートに同行していた女性スタッフは大いに喰いついておりました。

IMG_0960.JPGこちらが『ビューティー田村』です。

ちょっと見た目は良くないかもしれませんが、味わいは非常にさっぱりとしていてライチの香りが心地良いです。

さらにチアシードのプルプルプチプチとした食感も面白く、楽しさのある一杯といえると思います。

これなら料理を選ばずどんなものでも合わせられそうです。

さらにレポートが終わった後、店員さんお奨めの一杯を試飲させていただけることに。

1450174358712.jpg『たまがっど』

鹿児島の方言でたまげた、という意味らしいです。

頂いてみると、確かに驚きます。

麦焼酎なのですが、力強い香りとパンチのある味わい。

まるでウィスキーを飲んでいるような余韻のある喉越し。

皆さんにも是非飲んで頂いて、たまげて頂きたい一杯です。

さて今年のレポートはこれにて終了ですが、ここで本日レポートに同行したこの人からも一言。

「-来年1月からエフエム西東京制作スタッフとしてお世話になります「フェロ子」こと

近藤菜穂子 です! お願いします!

新鮮な「生牡蠣」とチアシード入りの「ビューティー田村」でおフェロ度アップしましたー♪」

自分も近藤も、来年も頑張りますので皆様是非よろしくお願い致します!!

本日ご協力いただいたお店

鯉城

http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13100698/

ダイニングバー エス

http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13134407/