FM西東京84.2コミュニティラジオ

The Japan Amateur Radio League
ジャザサイズ西東京/Jazzercise West-Tokyo
【街角レポート】3/1(火)田無町交差点前、たなかやさんにお邪魔してきたよ。by青木崇

【街角レポート】3/1(火)田無町交差点前、たなかやさんにお邪魔してきたよ。by青木崇

どうも、泡です。

 

今日は青梅街道沿い、田無町交差点の目の前にあります『たなかや』さんにお邪魔してまいりました。

 

1456827344656.jpg 

こちら元々は30年間スナックとして営業しておりまして、4年前に鉄板焼き・洋食のお店としてリニューアルオープンしたのです。

 

マスターはスナックを営業する前から各地の飲食店で修行を積んでおり、なんと料理人としてのキャリアは50年!!

実に半世紀もの間研究を重ねたその味は、非常に奥深いものがあります・・・

 

1456827275609.jpg 

50年間変わらず守り続けているレシピ。

これがカメラの寄れるギリギリのライン・・・・・・

 

1456827375510.jpg 

カウンター10席と6人掛けのテーブル席が一つ用意されていてこじんまりとした佇まいですが、明るい雰囲気で統一されているため狭いといった印象は全く感じません。

むしろ清潔感があって広いイメージ。

 

1456827253915.jpg 

11時半から2時半まではランチ営業をしているのですが、土日祝祭限定のフレンチトーストは絶品と評判で、これを食べるために遠方から来るお客様もいらっしゃるそうです。

 

  

しかしなによりもお伝えしたいのはこちらのお店、洋食の基本をキチンと学んだマスターが一から仕込むドミグラス(デミグラス)ソースの美味しさ!!

 

1456826978325.jpgなんと牛のバラ肉だけでも使用量は4キロ以上!!

オーブンでじっくり加熱し、旨味をたっぷり引き出してから煮込みます。

 

1456827131550.jpg 

牛バラ肉と合わせる前の寸胴。

鶏ガラやニンジン、玉ねぎ、各種香味野菜などをあわせて時間をかけて火にかけます。

70人前のソースを作るために必要な肉の総量は実に10キロ以上。

完成には1週間以上煮込み続けるそうです・・・・・・

 

 

1456827001276.jpg 

きれいに磨かれた鉄板を使い、目の前で調理をしてくれます。

 

1456826856932.jpg鉄板の一角には、プレート料理の付け合せ(ガロニ)が豊富に取り揃えてあります。

 

付け合せの野菜の種類が多いな、と思っておりますと、

 

1456827306953.jpg 

なんとこちらのお店、東京都の福祉保険局から『たっぷりと野菜を取れる料理を提供するお店』として認定されているのです。

ちなみにこちらで認定されている料理は『大山鶏を使ったとり肉の鉄板焼き』で、実に120g以上の野菜を使っているそうです。

 

 

今回は自慢のドミグラスソースがたっぷりとかかった『豚ロースの鉄板焼き』を頂くことに。

 

1456831065004.jpg 

オーダーをしますと、早速鉄板にバターを敷きまして、

 

 

1456831081391.jpg 

肉をどぉーん!!

 

1456827199424.jpg 

もうこの画像だけで旨そう・・・

マスター曰く、片面をじっくり焼くことによって香ばしく焼き上げると共に、肉汁を外に出さずに火を通すことが出来る、とのことです。

確かに目の前で調理して頂きましたがほとんど肉汁が出てなかったような印象でしたね。(鉄板が濡れているのは最初のバターのみ)

 

1456827236947.jpg 

パスタから付け合せから順に盛り付けをして頂きまして・・・・・・

 

 

 

1456831745696.jpg

『豚ロースの鉄板焼き』

 

まずドミグラスソースの重厚な香りが、料理を口にする前にテンションを盛り上げてくれます。

お肉はサックリとした歯応えで簡単に噛み切ることができ、噛み締めるたびに旨味たっぷりの肉汁が溢れ出してきます!!

そしてその肉汁とドミグラスソースが口の中で合わさって・・・もう・・・・・・!!

 

赤ワインの様な味の濃いドリンクと合わせても全く負けていない濃厚な味わいの一皿です!!

 

料理は本格的で美味しく、暖かい雰囲気のたなかやさん。

 

田無で洋食を食べたいという時には、是非選択肢の筆頭に加えてみてください!!

きっと後悔しませんよ!!

 

 

1456827181061.jpg

 

 

 

今回ご協力頂いたお店

 

たなかや

 

http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13185730/

 

 

 

 

by青木崇