FM西東京84.2コミュニティラジオ

総持寺
思い出ラジオ
【街角レポート】1/28(火)3月開催『こだバル』レポート!!by青木崇

【街角レポート】1/28(火)3月開催『こだバル』レポート!!by青木崇

どうも、ハマチです。


雪の予報でしたが、西東京近辺では今のところ積雪もなさそうで安心しております。

今回は3月3日(火)4日(水)5日(木)の三日間にわたって小平で開催される『こだバル』についてのレポートをお送りしました。


20200128(1).jpg
去年まで開催されていた街コンイベント『ダイラコン』。

非常に盛況なイベントでしたが、未婚の方しか参加できなかったため、結婚している人でも参加できるイベントを、と要望の声が多かったようです。

そのため参加できる枠を増やし、成人している方であればどなたでも参加できる街バルイベント『こだバル』として生まれ変わりました!!

2020_kodabar_panfu-last-2.jpg
一橋学園駅を中心とした24店舗の参加店舗でチケットを使い、いつもよりもお得にドリンクやお料理を頂く事が出来る『食べ歩き、飲み歩きイベント』です。

チケットは3枚綴りで2500円ですが、実際どれくらいお得なのか、実際参加店舗にお邪魔してきました!!

まず一店舗目、


20200128(3).jpg
沖縄家庭料理 ちゅら

沖縄料理を出すお店の中でも、マスターのおばあ(祖母)直伝の味で沖縄の本格家庭料理を頂く事が出来ます。

店内はアットホームな雰囲気で、長居してしまうこと間違いなしです!!

早速お料理を注文!!


20200128(5).jpg
ソーキの煮込み

スライスした豚肉を軟骨ごと煮込んだ豪快な料理。

6時間もかけて煮込まれたソーキは箸で切れる柔らかさ!

軟骨もトロトロで、濃厚な旨味はあるもののまったく口に残りません!!

甘めの味付けで、ビールや泡盛にもってこいです!!


20200128(4).jpg
こだバルのチラシとツーショット。

泡盛といえば、こちらの店にはなんと60種類もの泡盛が揃っているんだそうです!!

こだバルで立ち寄った際には、是非こちらも別で注文してみてください!!


20200128(6).jpg
お話を伺ったマスターの松原さん。

笑顔がとっても素敵で、本当に自宅で家庭料理を頂いているように感じる程温かい接客をして頂けます。

ご家族連れでも是非!!


そして二店舗目は、一橋学園駅北口側にございます『ろこぼうず』さん。


20200128(7).jpg
店内に入ると「南青山か!?」と思ってしまうほどお洒落な内装。

二人掛けの席が多くあり、カップルで来れば雰囲気が盛り上がること間違いなしです!!


20200128(8).jpg
入り口正面には黒板に書かれたメニューと調理場が。

店長の小林さんが自ら腕を振るったこだわりの一品を頂く事が出来ます。

ワインのバリエーションも豊富なうえにピザやパスタなどもあり、ダイニングバーでありながらしっかりと食事をすることも出来ます。


こちらではこだバルチケットを一枚使って『ハウスグラスワイン1杯+切りたて生ハム1皿 or 黒毛和牛のチリトマト煮込み(バゲット付き)』を頂くことが出来ます。

20200128(9).jpg
折角なので生ハムを頂きました!!(写真は持ち帰り 二皿分)

黒コショウがかかっており、生ハムの風味をさらに引き立てております。

店内切りたてなので薫り高く、肉の旨味も濃厚!!

これは是非注文したい!!


20200128(10).jpg
スタジオで待っているアシスタントメンバーにお土産で持って帰りました!!

まさに瞬殺!!


幅広いジャンルの素敵なお店でいっぱいの一橋学園駅前。

皆さんもこだバルでお気に入りのお店を見つけましょう!!


今回ご紹介したイベント

こだバル@一橋学園

https://kodaira-seinen.jp/?page_id=2035

by青木崇