FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「帯津良一の達者で生きる」5/14放送内容 がんの心理療法その1

「帯津良一の達者で生きる」5/14放送内容 がんの心理療法その1

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


5/14の放送は、「がんの心理療法その1」

がんの治療に効果を上げるのには心が密接に関係している。

駒込病院にいた頃にも既に精神腫瘍学というものがあって
その道の権威がやって来てはいたが、
元々、帯津先生は外科の医者なので、
がんを治すのは手術だと思って来た。
患者さんの気持ちに思いを寄せるなどは考えた事もなかった。

川越に中国医療を含めた自身の病院を作った時には
やはり心の重要性を感じていたので、
サイモントン療法を日本に紹介した斉藤氏に協力をしてもらい
心の養生も治療の一環として行ってきた。

スタートして始めの頃は、
明るく前向きな人は病状も良い方向になると思っていたが
それは人間の本来の姿ではないのではないかと思うに至った。

人の本性は「かなしみ」で出来ている。
前向きな姿は仮の姿でしかない。

なので、いかに、この「かなしみ」を理解しあい、敬い合い、
患者と医療者が心を寄り添い合えるかが大事なところ。

しかしながら、20年経った今でも
なかなかわかって貰えてはいない。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

5/14 9:15~ (再放送 5/17 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:帯津良一