FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「安保博士の謎解き免疫塾」5/20放送内容 春の気落ち・胃薬

「安保博士の謎解き免疫塾」5/20放送内容 春の気落ち・胃薬

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

5/20の放送は、「春の気落ち・胃薬」

50代女性からの相談。
春になると鬱っぽくなる人、イライラとする人など多いがなぜか。

冬は寒さで交感神経優位となり、
そこそこ張り切って過ごすが、
春になり温かく過ごしやすくなってくると
副交感神経が優位となる。
それが行き過ぎるとやる気が出なかったりしょんぼりしたりする。

春はゆったりし過ぎで元気が出ないときは、
散歩やジョギングで外に出てお日様に当たると元気になる。

30代女性からの質問。
胃腸が弱ってここ2~3年は胃薬と便秘薬が手放せない。
なおかつ肥満気味。

筋力が弱く、細身のに人に胃下垂、内臓下垂が多いと言われてきた。
運動不足だと内臓も弱る。

筋力を鍛えると体温も高まり、
胃腸細胞も元気になる。

薬に頼るのではなく、
根本的に体の力を高める工夫をして不調から脱却をしていく。

鍼灸治療師の内野孝明氏は
胃薬に頼ることなく、
生活の見直しが必要。

近頃の胃腸薬は胃酸を抑えるものが主流。
長期にわたり使用すると他の病気を誘発する。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

5/20 9:15~ (再放送 5/24 9:00~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)