FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「藤田紘一郎の元気まるまる、お腹の話」6/7放送内容 更年期障害を乗り切る方法

「藤田紘一郎の元気まるまる、お腹の話」6/7放送内容 更年期障害を乗り切る方法

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

6/7の放送は「更年期障害を乗り切る方法」」

更年期障害は病気では無いので
ホルモン剤には頼りたくないので良い方法はあるか?

性ホルモンは免疫力を下げる働きがある。
特に男性ホルモン。

野生の動物はホルモンを出して免疫を下げながらも生き抜いていく。
生命を危険にさらしても自分は平気だと元気だとして女性を獲得していく。

孔雀の美しい羽や、雄鶏の真っ赤な鶏冠はすべて男性ホルモンを出して
女性を引き付けている。

性ホルモンはそのように免疫を下げるリスクがあるので
更年期障害の療法としてホルモンを充填し続けるのは勧められない。

代わりに、
女性ホルモンと似た働きをする大豆に含まれるイソフラボンを摂取する事や
ビタミン、ホルモン、幸せ物質を作る腸内粘膜と腸内細菌を健やかに保つ事が大切。

更年期で女性ホルモンが減る事で
逆に免疫力が上がる事はあるのか?

今の段階では不明だが、更年期で劇的に元気になる人もいる。

更年期は、長生きをするために課せられた働きのようなものかもしれない。
更年期を越えた女性はもの凄く元気に強くなる。

むしろ、更年期は体を良くするターニングポイント。


詳しくは、番組を聞いてみてくださいね。


6/7 9:50~ (再放送 6/8 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:藤田紘一郎 腸内細菌 免疫