FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」7/2放送内容 米は日本人の魂

「帯津良一の達者で生きる」7/2放送内容 米は日本人の魂

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


7月の放送は、特番として、
オリジン生化学研究所の前田浩明所長と対談。

前田氏は食品栄養学の専門家で、
サプリメントの開発者でもある。

高齢者とがん患者の栄養状態は非情によく似ている。
食べ物がもっている役割は重要。

日本は瑞穂の国。
米粒を食べることはとても重要。

糖質制限食には疑問を感じる。
帯津先生は晩酌の後に、しっかり米を食べる。

また、玄米に限る事はない。

抗がん剤を使っている時など、
食欲もない時は無理に食事療法に囚われることなく、
和食を楽しみ、粋を追求すればいい。

米は日本人の魂。
米さえ食べていれば大丈夫。
米そのものが重要な食べ物。
日本人を形成するもの。

また、米は「粒」で食べることが大事。
麦の代用品として米粒を挽いて粉にするのは本来の姿ではない。

また、食べ物は美味しくなければダメで、
米は玄米ではなく、白米で食べればよい。
玄米の外側の糠の部分は別途に加工した形で食べればよい。
それでお米のよさを全て活かせる。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

7/2 9:15~ (再放送 7/5 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:帯津良一