FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
第3回「帯津良一の達者で生きる~特別対談:オリジン生化学研究所前田浩明所長

第3回「帯津良一の達者で生きる~特別対談:オリジン生化学研究所前田浩明所長

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

第3回 免疫を上げる野菜食

「帯津良一の達者で生きる」
7月の放送は、特番として、
オリジン生化学研究所の前田浩明所長と対談。
第三週は免疫を上げる野菜食。

がん治療の現場にいると色んな食事治療法に出会う。

ゲルソンのような一種の修行僧のようなものもある。

背水の陣を敷くような時で日常性を変えるのはいいとは思うが
普段の時は自分の考えを持って理念に従ってやる。
1人1人違ってよい。

何を食べたらよいか。

それは、まず、大地のエネルギーを持つものを頂く。

目の前でにょきにょきっと生えてきたもの。
地場のもので旬のもの。

丸ごと食べるが良い。
分解しない。魚も頭から丸ごと。

順番をつけるとすれば、
野菜(植物)⇒ 魚 ⇒ 肉

だからと言って肉を食べちゃいけないわけではなく、
ときめく=食はプレジャー
大いに喜んで食す。

野菜は旬につきる。
フレッシュな野菜は免疫力を上げる。
スクリーニング検査をしてみたら
冬の野菜では、大根と白菜が
夏の野菜では、きゅうりとスイカが免疫を上げる。

古来、人は知らず知らずに免疫力の強いものを選び食べ
身を守ってきた。

帯津先生も白菜は浅漬けで年中食べている。
大根も。
千切りにした味噌汁に唐辛子をかけて食べるのが好物。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。