FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」3/17放送内容 帯津流養生訓:総論

「帯津良一の達者で生きる」3/17放送内容 帯津流養生訓:総論

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

3/17の放送は、「帯津流養生訓:総論」

ホリスティック医学をやっていると
人間を丸ごとみるので
生老病死、死後の世界も含めて
全てのステージを捉えていく。

なので養生にはとても関心がある。

日本の養生といえば
貝原益軒の「養生訓」
白隠禅師の「八重葎」
佐藤一斎の「言志四録」

特に貝原益軒の「養生訓」は生活全般に細かく行き届いて
何ともよい。

今回から、気に入った章から紹介をしていくが
先ずは第一巻総論の冒頭から。

「人の身は父母を本とし天地を初とす。
天地父母のめぐみをうけて生まれ、
又養はれたるわが身なれば、
わが私の物にあらず。
天地のみたまもの(御賜物)、
父母の残せる身なれば、
つつしんでよく 、
つつしんでよく養ひて、
そこなひやぶらず そこなひやぶらず、
天年を長くたもつべし」

自分は両親から命を授かり、
その両親もそれぞれの両親から命を授かってきた。

ずっと遡ると宇宙が出来た時に辿り着く。
大いなる場の中にいて
大きなエネルギーによって生かされている。

またそのエネルギーを高めるために
その中に身を置いて
一人ひとりが努力をしていく。


だいたい、
この世は階層で出来ていて

家庭
学校や職場
地域社会
国家
地球
宇宙
虚空

階層が我々を包んでいてくれる。

また体の中に目を向けると

臓器
組織
細胞
遺伝子
分子
原子
素粒子

体の中も階層になっている。

上の階層は
下の階層を越えて含む。
つまり上の階層は下の階層の要素を全部と+アルファを持っている。

だから下の階層で得られた研究成果を
上の階層に当てはめると無理がある。

例えば人間の階層に作られた病気、がん
体だけの病気ではない。

それを体だけを観る
西洋医学だけをもってすると無理がある。

それで人間の階層の病気には
人間の階層を持ってこなくてはいけない。
それがホリスティック医学。

ビッグバンの向こう
虚空を思って養生を果たして行く。

死後しばらくすると
誰もが何ともいえない
良い顔になってくる。

虚空というふるさとに帰る
安堵の表情なのだろうと思っている。

モンゴルの大草原に寝転ぶと
草のタケが丁度顔を隠すくらいで
その中から紺碧の青空を見上げると
虚空を感じる。

虚空から生まれ、活かされ
死ねばそこに必ずや帰って行く。

この世に送り出してくれたご先祖様のご恩を思いながら生きる。
それが養生の要諦だと思う。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

3/10 9:15~ (再放送 3/13 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)