FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「安保博士の謎解き免疫塾」10/5放送内容 「快適に生きる指針とは?」

「安保博士の謎解き免疫塾」10/5放送内容 「快適に生きる指針とは?」

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

【明日の予告】

10/5の放送は「快適に生きる指針とは?」
【提供:包まれる幸せの寝具パシーマ 龍宮株式会社】http://bit.ly/2a9MWRQ
【提供:体のサビを落として元気に。ルミアン陶板浴】http://bit.ly/2afAgx9

長年の番組ファンが登場。
安保先生に直接質問。

「生活の中でバランスをとって健康に生きて行けるポイントを教えて下さい。」

一つ目は夜更かしをやめて夜はちゃんと眠る。
人間は昼間活動し、夜間は睡眠をとって疲れを癒すようリズムが出来ている。

現代は夜も面白い事がたくさんあるので油断するとすぐに夜更かしとなり、
自律神経のリズムも狂う。

二つ目は筋肉を鍛える。
筋力があると、ある程度体に負荷がかかっても
跳ね返す力となる。
筋力を鍛えると骨も丈夫になる。


三つ目は本を読む。
人様の理論を理解し知識を高め理解を深めると
精神の糧になる。
努力が必要。

四つ目は医者任せにしない。。
自分の生き方の片寄りでなった病気なのに、
「先生に全てお任せします」という無責任な患者が増えている。

病気になってしまうほど片寄った頑固さ、
手を抜けないまじめさなどに気付き
自分で努力して脱却する。

病気から抜け出た人はみんな学んで気づいている。

癌を克服した人は神様に近いような考え方になっている人も多い。

鍼灸治療師の内野孝明氏からは...

自律神経が副交感神経優位になって快食、快眠、快便となる。
快便には食物繊維、発酵食品の摂取と歩く事。

人生の1/3は睡眠。
質の良い眠りには寝具も重要。

寝具は健康法としても重要

起床した15時間後にスムーズに眠りにつくリズムがある。

病気になったら医師に治してもらおう、
薬を飲めばいいという社会になっている。

薬は治癒力の手助け。


快食、快眠、快便の三つ揃って健康になる。


詳しくは番組を聞いてくださいね。

****************************

この番組では安保徹先生の考えを広める応援をして下さる
スポンサーを募集しています。
詳しくはエフエム西東京までお問い合わせ下さい。
(c-iijima@tfl.co.jp TEL:042-451-2630)

****************************

10/5 9:15~ (再放送 10/9 9:00~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)