FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「石原新菜の温め美人レディースクリニック」3/4放送内容 腰痛は治せるか

「石原新菜の温め美人レディースクリニック」3/4放送内容 腰痛は治せるか

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

3/4の放送は「腰痛は治せるか」

30代会社員女性から。

ぎっくり腰を繰り返す。
早く治す方法は?

ぎっくり腰は腰椎が瞬間的にずれて炎症を起こしている。
あるいは骨格のゆがみが原因。

そもそも、運動不足で筋力が衰えているのが問題。
骨と骨を良い位置にして保つのが筋力。

筋力が弱くなっているからずれる。

逆に激しい運動を急にやって腰に負担をかける人もいる。

最初だけは冷やして良い。
炎症を起こして腫れている間だけ冷やす。

後は温める。
岩盤浴やサウナ、温泉に入るのがお勧め。


漢方では107番の牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)がお勧め。
八味地黄丸(はちみじおうがん)に生薬を二つ足したもの。
より下半身が痛いなどの症状がある人。

足がつった時やウォーキング、ジョギングの後などには
68番、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)がよい。
下半身の痛みなどに。筋肉をゆるませる働きがある。

若いのに、下半身は80歳のようになっている人が増えている。
筋力を鍛えざるして健康はない。

わざわざジムに行く時間が作れなくても日常の中で工夫する。
買い物の帰りついでには、スーパーのレジ袋を両手で上げ下げする。
エレベータを待っている間、乗っている間に壁腕立て伏せ。
赤ちゃんをだっこしたままスクワット
などなど日頃から工夫をして強い体を作る。

詳しくは番組を聞いて下さい。
3/4 9:15~ (再放送 3/6 13:00~ 3/6 12:30~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)