FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
バナー広告募集中!
三幸自動車
思い出ラジオ
「安保博士の謎解き免疫塾」12/24放送内容 高齢者の食べもの/ぎっくり腰

「安保博士の謎解き免疫塾」12/24放送内容 高齢者の食べもの/ぎっくり腰

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

【明日の予告】
12/24の放送は、「高齢者の食べ物・ぎっくり腰について」

80代女性。

食が細くなり、食べ過ぎると胃がしんどい。
テレビの情報では、高齢者はよりたんぱく質が必要で
肉は積極的に食べるようにと推奨していた。

胃がもたれても食べたほうがいいのか?

年寄りになると、エネルギー効率が良くなるので
食べる量はどんどん少なくなり、
食べなくなってこの世を去るというのが自然な流れ。

かなりな高齢者でも、肉が好きで元気な人がいる一方、
玄米菜食で肉は食べなくても元気な人もいる。

どっちもありで、その人に合った食べ方ならどちらでもいい。

寒冷地適応をした人種であれば歳をとっても肉を食べ続ける。
日本人の場合は温帯なのでどちらでもやっていける。

糖質からもたんぱく質が作られるので大丈夫。

70代女性。
ぎっくり腰以降痛くて、10~15分歩いても腰が痛くて曲げてしまう。

まだ70代なので弱ってしまう次期ではない。

痛み止めは血行を止めてしまうので
長い間の使用は悪化につながる。

軽い体操や入浴に転換して血行を浴することが大事。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

12/17 9:15~ (再放送 12/21 9:00~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:安保徹 内野孝明  免疫 ミトコンドリア