FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
18年10月21日(日)は特別番組「西東京市総合防災訓練2018」!

18年10月21日(日)は特別番組「西東京市総合防災訓練2018」!


今年は地震、豪雨、台風と日本各地で多くの命を失う深刻な自然災害の発生が続いています。
これは決して対岸の火事ではありません。
災害が発生した際、身を守るために何をすればいいか。発生後、どのように行動をすることが命を守ることに繋がるのか、私たちは考える必要があります。

10月21日 日曜日、今年も「西東京市総合防災訓練」が行われます。

今年度は
"やってみよう!ここからはじめる 自助・共助" をテーマで実施されます。
当日は、午前9時に多摩直下地震が発生、西東京市で震度6強の揺れを計測したという想定の元、西東京いこいの森公園、谷戸小学校ほかを会場に、あらゆる訓練が予定されています。

そして、エフエム西東京は今年も「西東京市総合防災訓練特別番組」を放送します。


当日は、メーン会場である西東京いこいの森公園にサテライトスタジオを設置。会場より、訓練の様子、音、その臨場感をお伝えします。

放送では、西東京市丸山浩一市長による緊急割込放送訓練として、丸山市長の実際のお声で災害発生を伝える様子をお届けします。
ほか、今年初の試みとして「エフエム西東京アマチュア無線クラブ局」を会場に設置、赤十字飛行隊群馬支隊のヘリコプターと無線の交信をする「非常通信訓練」の模様を放送いたします。
この訓練に協力するJ-DINS( 日本災害情報サポートネットワーク )代表にもご出演いただき、訓練について詳しくお話しいただきます。

また、スタジオのコメンテーターには防災専門家を招き、災害時の行動について多角的に解説。それぞれの訓練会場からのレポーターによる実況中継は今年も行います。

150905_防災特番-1(250188_2895).JPG 150905_防災特番-2(250188_2904).JPG

そのほか、エフエム西東京では放送をお届けしながら、自らも訓練を行います。

エフエム西東京市民スタッフとの連携による「情報伝達訓練」では、今回の総合防災訓練の想定にある多摩直下地震が発生したとして、市民スタッフよりエフエム西東京へ身の回りの様子などの情報を寄せてもらいます。
それを放送内でお伝えすることで、実際に災害が起きた時のラジオを使った情報伝達の訓練を行うというものです。

2011年の東日本大震災では、被害の大きかった地域のコミュニティFM局による生活情報、市民から寄せられた大小様々な情報が多くのリスナーに届き、救いになったと言われています。
エフエム西東京・市民スタッフの皆さんから寄せられる大切な情報、災害協定を結ぶ「西東京市」や「西東京消防署」などの公的機関からのいち早い情報を伝えることができるのは、このまちのラジオ局だからこそです。

150905_防災特番-3(250188_2917).JPG 150905_防災特番-4(250188_2919).JPG 

今回の「西東京市総合防災訓練特別番組」を通し、明日起こるかもしれない大きな災害の備えについて、一緒に考えてください。

放送日時:10月21日(日)8:55~11:45頃(予定)

訓練場所:西東京いこいの森公園、谷戸小学校ほか

ぜひ会場で多くの訓練に参加してください。身を守る仕組みを知り、体験をしてください。


もし会場に来られないという方。
FM西東京市民スタッフとの「情報伝達訓練」にあなたもご参加ください。

メールの件名の頭に「訓練」と明記のうえ
〇あなたのお名前
〇今いる場所
〇周りの様子
などお伝えください。多摩直下地震が起きたという想定で送ってください。
番組の中でご紹介する予定です。

また、あなたからのメッセージもお待ちしています。
普段行っている防災の取組みについて教えてください。
防災に関する質問などもお待ちしています。

メールはegao842@west-tokyo.co.jp
FM西東京HPのTOP画面の投稿フォームからもメッセージをお送り頂けます。
ツイッターの場合は,FM西東京のハッシュタグ「842fm ←(半角スペースのあと#(ハッシュ)」をつけてください。


近隣のアマチュア無線局の皆様へ
 当日、設置するエフエム西東京クラブ局のコールサインは「JQ1ZUI」です。訓練に参加できる方はこちらへコールをお願いします。

(提供:東京土建西東京支部あいおいニッセイ同和損害保険株式会社・西東京市獣医師会)

※特別番組放送に伴い通常番組の放送時間が変更になります→詳しくはこちら

タグ:備え, 台風, 地震, 災害, 災害時, 西東京市総合防災訓練, 豪雨, 防災