FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
民間学童保育から考える地域の子育て/西東京

民間学童保育から考える地域の子育て/西東京

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

放送日:10月21日(水)17:30~17:40
パーソナリティ:堀部晨(タウン通信)/藤江亮介(多摩六都科学館)
ゲスト:前田雅史さん(えんすくおーら)

北多摩地域のとれたてほくほくの情報をお届けする番組「ほくほくタイムズ」。今回のゲストは、11月2日に西東京市谷戸町で放課後児童クラブをオープンする株式会社えんすくおーらの代表、前田雅史(まえだ・まさし)さんです。

前田さんは所沢生まれ、東久留米育ちの33歳。これまで約6年間、児童福祉・教育に関わる仕事をしていましたが、「一般的な放課後の預かり保育に物足りなさや歯がゆさを感じていた」ことから、株式会社を設立する形で独立。「大人と子どもが共に学び、子ども達の利益を第一に位置づけられる施設を運営したい」との思いから、日本語の"縁(えん)"と、イタリア語で学校を意味する"すくおーら"をその名に組み合わせた同事業をスタートさせました。

12167686_653960714746294_1547829668_n.jpg

幼い頃から東久留米に住み、北多摩エリアにも縁が深かった前田さん。施設を西東京に開いたのは、地元で不動産業に携わっている同級生の友人に紹介してもらった物件が、学童事業を展開する上で「この上ないほど魅力的だったから」と振り返ります。建物の構造、道路状況、駅や公園からの距離など、そのすべてが条件にぴったり。子どもたちの多いエリアだったこともあり、学童施設としての役割もしっかりと担っていけるのではないかと期待を寄せます。

「開室後は、保護者を対象に食や医療に関する勉強会や外部講師を招いた講演会を予定しています。また、子どもたちにもワークショップなどを通じて、興味の幅を広げられるような機会もさまざまな形で提供していきたい。民間の学童保育施設として、あらゆる可能性を追求していきたいと思っています」

地域のなかでは常に必要な存在ともいえる学童施設。地元企業ならではの視点や人のつながりを生かして、これまでになかったような自由で創造的な取り組みに期待したいところです。「えんすくおーら」は現在、開室に向けて学童募集中。近隣エリアでお子さんの預け先を検討している方は、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

文/根岸達朗(ライター)

***

私立放課後児童クラブ「えんすくおーら」
住所:東京都西東京市谷戸町2-13-3 ビューパレスひばりが丘1F
電話:042-410-1479
URL:http://www.en-scuola.com/