FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
ひばりが丘特集第2弾!

ひばりが丘特集第2弾!

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

放送日:3月9日(水) 17:30~17:40
パーソナリティ:藤江亮介(多摩六都科学館)/髙村和明(まちにわ ひばりが丘)
ゲスト:神野奈津子さん(書家)

*******************

北多摩北部エリアのとれたてほくほくの情報を発信する番組「ほくほくタイムズ」。
ひばり特集2週目のゲストは、書家の神野奈津子さんです。

12832337_538335189674509_1527261804648418568_n.jpg

書家だったお祖父様の影響で書道をはじめた神野さん。大学でも書道を専攻していたものの、一般企業に就職して広告関係のお仕事をされていました。
そんな神野さんが書の仕事を始めるきっかけとなったのが小さい頃から教えてくださっていたお祖父様の死。改めて「書」について考えるきっかけとなり、本格的に「書」を仕事にしていくことを決めたそうです。

小学校の時の書き初め展などはさぞお上手だっただろうと思いきや、神野さんは実は左利きだったそうで、本人としては右手で描く練習はすごく大変だったそうです。
漢字も右手で描きやすい形ということで、日本ではよく矯正がされますが、右利きに矯正するのは日本だけとのこと。海外との違いといった話にも広がりました。

「書」を描くだけでなく、様々な創作活動をされている神野さん。去年パリでも作品展を開催されました。その時にパフォーマンスとして、字を読み取って音にするという視覚と聴覚で楽しむ「書」というものも実践されています。どんな音楽になるのか・・・ぜひ西東京でも開催していただきたいですね。

そんな神野さんは、4月よりひばりテラス118にて書道教室を開講予定です!子どもから大人までどなたでも参加可能なので、ご興味ある方はぜひ一度体験会にいらしてくださいとのことです。
詳しくはこちら

ひばりが丘の街をアートに触れ合えるにしたいという神野さん。こういった和が広がって街の中にさまざまな彩りが増えるといいですね。
また、大人向けにお酒を飲みながら書を楽しむ酔書会というイベントも企画中です!こちらも絶賛参加者募集中とのことですのでぜひどうぞ。(お酒の力を借りて大胆でダイナミックな字を書いてみませんか?)
↓詳細はイベントページから↓
鳥獣戯畫〜ひばりテラス118酔書会〜其の一

文/髙村和明