FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
こだいらMIX 2017年2月4日放送回

こだいらMIX 2017年2月4日放送回

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

本日は「こだいらの学び舎T-get」のゲストに津田塾大学の郷路拓也先生をお呼びしました!レポートは「こだいらの音」チームが知る人ぞ知る中古ギターの名店♪じゃべらぼうへ!!

本日は小林よう子さんがメインパーソナリティー!
アシスタントは多摩大学のキャッチー武内が担当しました♪
COCD1658.JPG

今日は隔月第一土曜日のコーナー
多摩大学中村その子ゼミナールがお届けする
"こだいらの学び舎T-get"
JZGK0074.JPG
ゲストに津田塾大学の郷路拓也先生をお招きしました!!
NVOU3128.JPG
郷路先生は津田塾大学で言語学を担当。
もともと言語に興味をもったのは高校時代の受験勉強。
英語を勉強していて文法に興味をもち、大学に入って言語学
に本格的に取り組むようになったそうです。

言語学は人間の言葉に対するものなら全てが範囲内。
言葉を覚える事だけでなく、無意識に使っている言葉の法則に対して
「なぜ?」を問う事がすごく重要だとのお話しでした。
XOFJ9975.JPG
子どもが言葉を話せる過程を見て、
何故そんな事が出来るようになるかも研究されているそう。

本当に不思議極まりない、子どもの言葉の獲得について
ご紹介いただきました♪

津田塾大学でも人気の郷路先生の授業、面白くするコツや
工夫についてもお話しいただきましたよ☆

PPIU5372.JPG

後半は先生のご趣味、写真のことや猫についてお話しいただきました。

猫が大好きな郷路先生、いかに可愛く撮るかを探っていくうちに
写真もどんどん上達していったそう。今は3匹も猫を飼っているとの事。

郷路先生は津田塾大学オフィシャルウェブサイト
plum garden」の顧問もされています。

津田塾大学の色々なトピックを記事にして、
毎週出しているこのウェブサイト。教授だけでなくて職員の方、
津田塾出入りのカメラマン、清掃員の方、学生達が提案する
取材対象は学生が見ている大学、郷路先生が見ている
大学の違いがわかって先生自身の学びになっているそうです。
(ちなみにこのplum gardenの写真は主に
郷路先生と担当の学生達が撮影しています。)

春には先生の撮られた写真展が
「津田塾の四季~津田塾大学公式plum garden写真展」
というタイトルで開かれます。
津田梅子記念交流館で3月15日~4月10日まで。
入り口で写真展を見に来た旨を伝えていただければ
無料で見ることが出来ますよ。素敵な先生の写真展を是非☆☆
PXDG7082.JPG

レポートは「こだいらの音」チームが
小平市美園町にある中古ギター屋さん"じゃべらぼう"へ。
XMWQ6740.JPGIKNA2058.JPG
名前の由来は、ちょうどお店を始めようと思ったときに、
夢にでてきた「じゃべらぼう」という言葉。起きてきてそのまま
名前を名付けたとの事。
字体もまさに看板の通りに出てきたそうです。
まさに運命と言えるネーミングです!!

VUIN7589.JPG
一面がギターの天国♪総数120本以上揃っています☆


QBDJ6898.JPG
天井が高いので狭いと感じません。白い壁もギターとマッチして
すごく素敵なつくり♪♪

TMEV7619.JPG
後半のレポートでは店主の澤田冬樹さんにギターを
弾いていただきました☆
(売り物ではない秘蔵のギター!!)

売り物ではないのですが、プリンスが使っていたものと
同じ型のギターがあったり、60年代フェンダーの
ペイズリーテレキャスターがあったり!!レアなギターが沢山☆

IMG_3325.JPG
こだいらのギター好きの皆さん!じゃべらぼうに集合です♪♪

タグ:津田塾大学 郷路拓也 言語学 こだいらの学び舎T-get 多摩大学 中村そのこゼミナール じゃべらぼう こだいらの音 中古ギター