FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
第5回 【永野亮のラジオ法廷】捜査編! 2017年12月24日放送

第5回 【永野亮のラジオ法廷】捜査編! 2017年12月24日放送

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

第5回 【永野亮のラジオ法廷】捜査編! 2017年12月24日放送

ラジオが法廷に変わります。

「永野亮のラジオ法廷」


離婚、相続、交通事故・・・明日自分の身に起こるかもしれない身近な事例をテーマに、ラジオを法廷に見立てて
【模擬裁判】を繰り広げます。

新進気鋭の弁護士 永野亮が、テーマごとに異なる弁護士と対決。
判決はどちらに。
ラジオの前にいながら裁判の様子を傍聴できるプログラムです。

前回は「交通事故」について法廷バトルを繰り広げてきました。
今回は新たなテーマ、新たな弁護士を迎えてお届けします。

12月24日の放送では、弁護士法人 渋谷青山刑事法律事務所の岡本裕明弁護士をお招きしました。

今回はこのラジオ法廷で初めてとなる「刑事事件」を扱います。

事案は

「痴漢事件」

忘年会シーズンの12月29日、B太郎さん(38歳男性妻子あり)は通勤ラッシュの中会社へ向かっています。
すると突然、隣にいたA子さんという女性に手をつかまれ、「今、痴漢をしましたね。次の駅で降りてください」と
告げられました。
実はA子さんは鉄道警察隊の1人であり、B太郎さんは目の前に立っていたY子さんのお尻を触ったと容疑をかけられ
逮捕されてしまったのです。
なお、B太郎さんは電車の中でも、駅員室でも「自分は痴漢などしていない」と必死に訴えています。

今回は永野弁護士は「捜査機関側」、岡本弁護士は「被疑者の弁護人」として対応を進めていきます。
A子さんの代理人は永野亮弁護士。

事件の発生から裁判が始まるまで、時系列で話が進んでいきます。

171224_5.jpg


番組後半は、トークコーナー。
今年は特に話題にあがることの多かった痴漢事件。
「線路に逃げること」「冤罪」についてなど気になる裏側のお話も聞けるかも。

171224_3.jpg

クリスマス前の放送だったこともあり、クリスマスプレゼントについての話題が出ると
おふたりの表情もやわらぎます。

男性にとっても女性にとっても、いつ当事者になるかわからない話題です。
詳しくはポッドキャストをお聞きください。

171224_1.jpg

永野亮のラジオ法廷

偶数月の第4日曜日 朝8時30分~9時00分
(奇数月は同時刻は再放送をお届けします)

あなたからの質問、感想も大歓迎です。

こちらからお待ちしています! ( http://842fm.west-tokyo.co.jp/mailform2.shtml )

次回は、2月25日(日)

「痴漢事件」についていよいよ裁判が始まります。

手に汗握る法廷バトルをお楽しみに!

タグ:ラジオ法廷, 伊達直美, 冤罪, 岡本裕明, 弁護士, 模擬裁判, 永野亮, 裁判,痴漢事件