FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「西東京歯科医師会 先生のいろいろな話」 16年12月22日 第9回の放送は田中大平先生のご出演です!

「西東京歯科医師会 先生のいろいろな話」 16年12月22日 第9回の放送は田中大平先生のご出演です!

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

「西東京歯科医師会 先生のいろいろな話」 16年12月22日 第9回放送

みなさんは"歯の健康"大事に思って生活していますか?

毎月第4木曜日、西東京市歯科医師会のさまざまな先生に
月がわりでご出演いただき、私たちにとって大事な
"歯の健康"に関する 様々な話題をここFM西東京からお届けします!

第9回目の放送は西東京市歯科医師会の
田中大平先生にご出演いただきました!
田中先生 (6).JPG

田中先生お勤めの田中歯科医院は西武池袋線「保谷駅」北口下車 徒歩3分
地元で45年間、お父様の時代からの歯科医院を運営されています。
田中先生 (7).JPG

子どもの頃から地元として西東京市に住み続けている田中先生。
変わりゆくこのエリアの街並みを見続けているので、
いろいろと感慨深いものもあるそうですよ♪
田中先生 (5).JPG
先生の西東京市歯科医師会での役割は学校歯科医担当理事。
全国や東京都の学校歯科保健研究大会に出席したり、
6年で変わる西東京市の学校歯科医の割り振りを担当されています。

田中先生は田無高校の学校歯科医として勤務されています。
先生ご自身の高校時代の昭和40年代にくらべて生徒達の虫歯の
数は圧倒的に少なくなっているそうですが、
小学生くらいまできちんとしていた歯磨きが中学、
高校と大人になっていくうちにだんだんおろそかになって来て、
歯肉炎になることも良くあるそうです。
まだ10代の頃は歯ブラシを2,3日がんばればすぐ治るので、
よくよくしっかり歯ブラシはしてほしいというお話しでした。
30,40代になって歯肉がわるいままだと歯周病になり、
そのときに治そうとしてもなかなか治らないのだそうですよ。
田中先生 (2).JPG

また、学校での部活動の際に圧倒的に増える外傷。
歯の怪我は一瞬のことでもなかなか大変なようです。
先生方にも目を向けてほしい、そのアドバイスとして
毎年2月には養護教諭を集めて研修をされていらっしゃいます。

曲のリクエストは歌劇「魔笛」より「イシスとオシリスの神よ」。

実は田中先生、西東京市のウィンドアンサンブル和という
オーケストラでコントラバスとして参加されています。
12月17日の公演でも演奏されたそうですよ♪
楽器は昔からされていてとっても楽しいというお話しでした!
田中先生 (10).JPG
(写真は打ち合わせ中の1シーン♪)

お話しの後半は先日行われた全国学校歯科保健研究大会に。
全国の養護教諭と歯科医の先生が集うこの意見交換会。
田中先生 (1).JPG

今年のテーマは"生きぬく力"としてなんと池上彰さんをお招きしたそう。
対人関係や国際的な関係の話しなど、いろんなお話しをなさったそうですよ。

保健の研究大会に池上さんが来るなんてなかなか素敵ですね♪
田中先生 (8).JPG

今回で年内の放送は最後となった西東京歯科医師会、先生のいろいろな話。
西東京市歯科医師会では市民向けの講演も数多く実施しています。
機会があれば是非来てほしい、というメッセージを最後にいただきました!!

タグ:西東京市 歯科医師会 先生のいろいろな話 田中大平 ウィンドアンサンブル和 学校歯科医 田中歯科医院