FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
『食・農・森』(食べる・作る・育む)~東大生態調和農学機構から 17年9月12日 第26回のゲストは 栗田直明さんです!

『食・農・森』(食べる・作る・育む)~東大生態調和農学機構から 17年9月12日 第26回のゲストは 栗田直明さんです!

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

『食・農・森』(食べる・作る・育む)~東大生態調和農学機構から  第26回放送

田無駅から徒歩10分もかからないところに
30ヘクタール以上の耕地や森林が拡がる東大生態調和農学機構

ここでは食料生産の効率化だけでなく、
地球環境を改善し私たち人類の生存を持続させるための
研究が行われています。

先端研究・教育の施設で、かつ一般開放もされているこの機構について、
現場の先生方や職員の皆さんが登場してお話をしてくださいます。

26回目の放送となる今回は、東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林 田無演習林より
栗田直明 さんにお越しいただき、お話を伺いました。

170912_1.jpg

お顔の表情から伝わるように、とても気さくで優しい栗田さん。

静岡出身、宇都宮大学で林業について学ばれ、その後は東京大学の千葉演習林や秩父演習林で働かれました。
現在の田無演習林では30年ほど働かれているとのこと。
お仕事は苗畑、林内の管理のほか見学路の管理、学生実習や職場体験での実技指導も行っていらっしゃいます。

なんと栗田さんが素敵なおみやげを持ってきてくださいました!

170912_3.jpg

なんと大きなまつぼっくり!
大王松(ダイオウショウ)というそうです。

170912_4.jpg

かわってこちらは小さなかわいらしい・・ウニのような?
これは、モミジバフウの実です。

みんな、田無の演習林に落ちていたものなんだそう。

木の実を手にする栗田さん、とてもいい笑顔ですよね。

この田無演習林では、サクラ、ナンジャモンジャ、ハンカチノキ、、そしてこれからは紅葉と
四季折々の木や花を楽しむことができると話していらっしゃいました。

自然を愛する栗田さんのお話をぜひお聴きください☆

■10月22日 日曜日「子ども樹木博士認定会」を開催!
小中学生対象、森の中を歩きながら木の特徴や名前を覚え、最後に名前当てテストをします!
実際に目にして、手で触れ、においをかいで、木を感じることができます。
そうやって木の勉強ができるんです。

詳しくはこちら

170912_5.jpg

タグ:食・農・森 栗田直明 東大生態調和農学機構 東大農場 林業 サクラ 紅葉