FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「石原新菜の温め美人レディースクリニック」9/30

「石原新菜の温め美人レディースクリニック」9/30


【明日の予告】

9/30の放送は「骨盤底筋は優れモノ?」」

30代の女性から。
骨盤の下にある、骨盤底筋を鍛えると、尿漏れ、子宮脱を防ぎ
女性ホルモンを整えると聞いた。
どうすれば骨盤底筋を鍛えいることが出来るのか?

骨盤は骨の真ん中に穴が空いていて
そこから臓器が出てこないように
網のような骨盤底筋肉が支えている。

なので、骨盤底筋を鍛えると尿漏れや子宮脱、直腸脱を防ぐ事ができる。

尿漏れは
下半身が弱っているので、
漢方的には腎虚である。

普通は40代くらいから腎虚となり始めるが
運動不足の人が多いので、
近頃では20代から始まる人もいる。

運動としては、
肛門、膣、尿道と締めていく。
5秒くらいキープして、緩め、再度締めるというのを繰り返す。

通勤電車の中などでもやれるので、
心がけてやってみる。

仰向けに寝て、膝を立てて、
尻を上げる体操も効果的。

5秒を10回や20回、自分のペースでやって行く。

体操をすると、子宮卵巣の血流もよくなり
機能も改善して
女性ホルモンの働きも良くなる。

近頃では女子中学生でも尿漏れをするケースもあるが
これは普段の姿勢が悪い事にも起因する。

電車などで座る時に
膝を閉じて、真っ直ぐに座るとそれだけでも
腹部に力が入る。

運動不足と姿勢の改善。
全ては筋肉が影響する。


詳しくは番組を聞いて下さい。

9/23 9:15~ (再放送 9/23 13:00~ 9/25 12:30~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)