FM西東京84.2コミュニティラジオ

The Japan Amateur Radio League
バナー広告募集中!
特別番組「『ラジオから伝えたい想い』~東日本大震災から5年」のお知らせ 16年3月11日(金)放送

特別番組「『ラジオから伝えたい想い』~東日本大震災から5年」のお知らせ 16年3月11日(金)放送

番組名 :特別番組 「ラジオから伝えたい想い」~東日本大震災から5年(東日本臨時災害FMネットワーク制作)
放送日時:3月11日(金)16:00~17:00【再】同日22:00~23:00

東日本臨災FMネットワーク加盟代表局より、東日本大震災発生から5年が経った人々の様子、被災地の今を伝えます。

東日本臨災FMネットワークは、岩手・宮城・福島・茨城の東日本大震災で被災した地域のコミュニティ放送局で、臨時災害局を経験した、あるいは、現在臨時災害局であるものの、今後コミュニティ放送局への移行を目指す11のラジオ局が加盟し、平成26年8月に発足した会です。現在、加盟各局共同で番組を制作し、毎週各地の情報を発信するなどしています。

<出演①>
 岩手県宮古市 みやこハーバーラジオ 赤沼隆広さん
 ・宮古市田老地区復興まちづくり協議会の活動内容等について
 ・協議会会長 田中和七(たなか わしち)さん

<出演②>
 宮城県岩沼市 エフエムいわぬま 野田真和さん
 ・千年希望の丘を3年前に植樹祭が実施された1号丘から遡り、生育状況含め丘について
 ・岩沼市役所復興都市整備課 山田健司さん

<出演③>
 福島県南相馬市 南相馬ひばりエフエム 今野聡さん
 ・4月に避難指示が解除となる見込みの原発から20キロ圏内の現状説明
 ・避難指示エリアで再開した旅館の女将に聞く、南相馬市小高区「双葉屋旅館」おかみ 小林友子さん

<コーディネーター>
 宮城県女川さいがいエフエム 大嶋智博さん

<司会進行>
 宮城県登米市 登米コミュニティエフエム 高橋幸枝さん

東日本臨災FMネットワークは、これからも震災教訓を忘れずに、被災地とともに歩み続けます。

(協力:東北コミュニティ放送協議会・NPO日本地域放送支援機構)