FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
バナー広告募集中!
三幸自動車
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」4/9放送内容 代替療法によるがん治療の長所と短所

「帯津良一の達者で生きる」4/9放送内容 代替療法によるがん治療の長所と短所

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

4/9の放送は、「代替療法によるがん治療の長所と短所」

代替医療は癒しの医療。
命のエネルギーを高めること。

体は目に見える肉体であり、
科学がつまびらかにしており
なおかつ進歩している。

命のエネルギーは測れるものではなく
治ったか治らなかったかの二極化ではなく
1歩前進でも良くて、
1歩前進が10回続けば10歩前進となる。

代替医療は科学的根拠が乏しいが
それは代替医療の責任ではなく
科学の責任。

科学的に充分支えられるものが出てきたら
それは通常医療の仲間入りとなって行く。

やがては代替医療がなくなってしまうかと言えばそうではない。
生命が充分解明されない限りは代替医療はなくならない。

命や心に働きかける医療は
体に働きかけるものより
医療としては上にある。

それぞれが違う特徴をもって協力し合って
大きな成果を上げていけば
これからのがん治療にも期待が出来る。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

4/9 9:15~ (再放送 4/12 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:帯津良一 がん ホリスティック 代替療法