FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「安保博士の謎解き免疫塾」7/1放送内容 増える便秘薬

「安保博士の謎解き免疫塾」7/1放送内容 増える便秘薬

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

7/1の放送は、「増える便秘薬」

40代女性からの相談。
便秘で、病院から処方されている薬が手放せない。

始めはよく聞いていたが最近ではあまり効かなくなって来た。
クスリに頼るのは良くないと、
運動をしたり食べ物を気をつけたりしているが改善しない。
このまま便秘薬を使い続けるしかないのか?

消化器は副交感神経優位の時に活発に動く。
便秘になる要因として、
交感神経優位な生活を続けてきているかもしれない。
ストレス、緊張、パソコンの作業による視神経の緊張などなど。

クスリで消化器に刺激を続けていると、
腸の善導運動など、
自分の体が弱まってしまう。


あるところでクスリは辞めて
自分の力で出すようにしないといけない。

また、体が冷えていると消化器の働きが悪くなるので、
ゆたんぽで夜中に温めておく。

鍼灸治療師の内野氏は...

便秘の改善は
食物繊維や水分を摂り
腸内細菌のバランスを整え
蠕動運動を促すために
体温上昇や刺激が必要。

よく噛む事で副交感神経優位になり、
唾液も良く出るようになる。

今の日本人は租借が6/1になってしまっている。

起きてすぐに排便があるのが本当の健康人。

朝食を食べない、プチ断食が早っている。
起き抜けに水を1~2杯飲んで自律神経を目覚めさせる。
2ヶ月くらい実行をすると慣れてくる。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

7/1 9:15~ (再放送 7/5 9:00~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:安保徹