FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「石原新菜の温め美人レディースクリニック」10/23放送内容 子どもの花粉症

「石原新菜の温め美人レディースクリニック」10/23放送内容 子どもの花粉症

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

10/23の放送は、「子どもの花粉症」

3歳の女児。
毎年花粉症が苦しそう。良い治療法は?
大人と子どもでは対処は違う?

漢方では大人も子どもも対処は同じ。

季節や人によって引き金となるアレル源は違っても
元の体質が良くなれば問題は解決できる。

漢方では全てアレルギーは水毒とされる。
体の中にある余分な水分を捨てる反応。

湿疹も字のごとくぐじゅぐじゅしたものが皮膚から出る。
喘息も湿った痰が出る。
花粉症も鼻水。
蕁麻疹も皮膚の浮腫からぶつぶつが出る。

なので、普段から余分な水を取り過ぎない。

涼しくて汗もかいていないのに小まめに水分摂取をさせたり
入浴も湯船に浸からせなかったり
食べ物もバナナやパイン、オレンジなど南洋の物を与えていると
どんどんと体は冷え余分な水分が溜まってしまう。

和食ベースにして
しっかりと味噌汁を飲ませ
お風呂に浸からせ
腹巻をして寝かせる。

野菜は生より、煮たものや漬物にする。

子どもは体質を見て合ったやり方にする。

妊娠中、授乳中に母親の食べたもので子どもは作られる。
更に、離乳食。

この上気に食べ物で陰性のものは摂らないように気をつける。

保健所などでは食べ物の陰性陽性の指導などはなされていない。
分析的な栄養に目が向いてしまっている。

子どもは対処が早ければ早く治るので実践してみる。

詳しくは番組を聞いて下さい。


10/23 9:15~ (再放送 10/23 13:00~ 10/25 12:30~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)