FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「石原新菜の温め美人レディースクリニック」11/13放送内容

「石原新菜の温め美人レディースクリニック」11/13放送内容

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

11/13の放送は、「漢方薬の正しい飲み方」

漢方薬は一度に二種類以上混ぜて飲んでもいいのか?

漢方薬は2倍飲んだら2倍効く。
3倍飲んだら3倍効く。

しかし、4倍飲んでも3倍分までしか効かない。

先生も風邪を引いた時は
葛根湯を2倍~3倍飲んでいる。

体重に合わせて飲んでも良い。

また2種類~3種類までは重ねて飲んでも大丈夫
(クリニックでは3種類までに留めている)

ただし、絶対に重ねてはいけないものがある。
「附子(ぶし)=とりかぶとの根」は

舌がしびれたり、
体が温まり過ぎて動悸がしたりする。

「麻黄(まおう)」は胃を荒らす作用があるので
空腹では飲まないほうが良い。

他のものは重なっても、多目でも心配しなくて良い。

ただ、西洋医学と違って
同じ症状や病気でも
処方される漢方薬は異なる場合がある。

患者が体力がある人とない人とでは違う処方となる。

以前、9番の小柴胡湯(しょうさいことう)を肝硬変の人に
体力のある、なしも見分けずに処方していた事があった。

体力の無い人にとっては不向きな処方で
間質性肺炎を起こす人が大勢出て
漢方薬にも副作用があると大騒ぎになった事がある。

とにかく、体力に合わせた処方にする事が大事。
次には血行が良い、悪い。
腎虚かどうか、
水が溜まっているかどうか、
気鬱かどうか
などなどの判断がなされる。


詳しくは番組を聞いて下さい。


11/13 9:15~ (再放送 11/13 13:00~ 11/15 12:30~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)