FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」11/19放送内容 働くということ

「帯津良一の達者で生きる」11/19放送内容 働くということ

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

11/19 の放送は、「働くということ」

貝原益軒は「養生訓」の中で
家業に励みむことも養生の一つのテーマであるとしている。

江戸時代なので
先祖代々から伝えられている家業に励む事となる。
先祖に感謝しながら
また、励む家業があることに感謝し、
働いて他者に喜んでもらうことを
自らの喜びとする。

帯津先生も仕事が好き。

仕事に汗水たらし働く事で
晩酌が美味しさを増す。

なので休日が嫌い。

特に盆や正月、三日連続の休日なんて大嫌い。
元日も働く。
三日連続休みの時はどこか一日は働いてしまう。

死ぬまで働いていられる状況を作りたい。

高齢社会になって90歳くらいまで生きる人は普通になってきたけれど
「足腰が弱った」という人が多い。

帯津先生は負荷をかけて、なるべく歩いたり階段を登るようにしている。
瞬発力が大事なので
短距離がパッと走れるように
ぴったりとした靴を買った。
エレベーターに間に合うようになどと病院の中を走っている。

普段の心がけで足腰を鍛えて家業に励む。

家業を考える前に
積極的な考えもやっていく。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

11/19 9:15~ (再放送 11/22 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)