FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「石原新菜の温め美人レディースクリニック」12/11放送内容 漢方薬とアレルギー

「石原新菜の温め美人レディースクリニック」12/11放送内容 漢方薬とアレルギー

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

12/11の放送は、「漢方薬とアレルギー」

30代の女性から。
平熱が低く、漢方薬を飲み始めて、半年くらいから熱は上がったが
湿疹が出るようになった。
アレルギーだと診断されたが、漢方薬が合わないのか?

まず、何の症状に対してどんな漢方薬を飲んでいたのかがわからないので気になるが
もし、飲んでいた漢方薬の「証」が合っていないとなれば
薬疹の可能性がある。

ただし、体温が上がってこれまで出せなかったモノを
出せるようになったのだと捉える事も出来る。

出せる力が体についたということ。

痒みがひどく、眠れないような場合
ステロイド軟こうなどで抑えてしまいたいと思うが
根本的に体を変えないとまた出てくる。

また、中途半端に体を温めていると
出方も中途半端になるため痒くて仕方ない状態となる。

思い切って、どばっと汗をかいて流し出した方が早く痒みが収まる。

体から水を出したがっているのが「湿疹」。
普段の食べ物、飲み物が多すぎる人、
便秘で溜まっている人、
低体温で体の中で燃やすことが出来無い人。
そんな場合、皮膚から出てくる。

漢方薬を舐めてみて
大嫌いな味がする場合はその人に合わないと判断する。

その人に必要な漢方薬は
その人にとっては、甘く感じる。
詳しくは番組を聞いて下さい。


12/11 9:15~ (再放送 12/11 13:00~ 12/13 12:30~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:石原新菜 温め健康 生姜紅茶 腹巻