FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「白川太郎の、実践!治るをあきらめない!」8/28放送内容 「温熱治療といえば温泉?」

「白川太郎の、実践!治るをあきらめない!」8/28放送内容 「温熱治療といえば温泉?」

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


【明日の予告】
8/29の放送は「温熱治療といえば温泉?」

白川先生は別府の生まれ。
温泉といえば良い物に決まっていると
頭から思って信じているので
気持ちよく、温熱の効果も上がる。

ところが、
熱いの嫌い、
ぬるっとしたの嫌いという人は
逆に期待できる効果がなくなってしまうので
無理に入る必要はないと先生は思っている。

そういう人は、
海水浴を勧める。

最初は海水が傷口などにしみて痛いが
消毒のような効果で痒みが発生しなくなってくるので
繰り返し入っていくと段々と良くなっていく。

このように熱いものが
苦手な人は冷たいけれど
海水浴はよい。

同じようなものと勘違いをするかもしれないが
プールは逆効果となる。

塩素が刺激となって痒みを作ってしまう。

また、夏の間のエアコンの使用については
ずっと、使わないよう指導はして来た。

汗をかいて老廃物を排出できることと
体を冷やさないため。

ところが、
近頃の夏の気温は36度くらいになるので
返って脱水を起こし、
ただでさえ皮膚に水分が足らないところに
余計乾燥をさせてしまうので
多少は使うように指導を変えてきている。

隣の部屋をエアコンで冷やして
直接体を冷やさない程度にして使用する。

また、夜間も
汗をびっしょりかき、
いつの間にか搔いて傷だらけになるよりは
少しはエアコンを使う方ががいいと
白川先生は思っている。


詳しくは番組を聞いて下さいね。

8/21 9:50~ (再放送 8/22 9:15~ )
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)