FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
バナー広告募集中!
三幸自動車
思い出ラジオ
「藤田紘一郎の元気まるまる、お腹の話」3/1放送内容 「生の水、雪解け水、若返り水

「藤田紘一郎の元気まるまる、お腹の話」3/1放送内容 「生の水、雪解け水、若返り水

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


3/1の放送は「生の水、雪解けの水、若返りの水」

生の水は体に良いが
雪解け水は、5日経過すると劣化してしまう。

海外からのナチュラルウォーターは雪解け水ではなく、
生の水。

最も生理活性が高く若返り効果があるのが雪解け水だが、
生の水も生理活性は高い。

生の水は塩素消毒も煮沸もしていない水。

日本で雪解け水を飲む方法は
春先に雪解けから流れ出している水を飲めばよい。

奈良のお水取りや
「雪少なければ千害あり」と言われているように
日本では、雪解け水の効用を知り活用をして来た。

降り積もった雪を溶かして飲むのと
一度地下に入った雪解け水が湧いて出て来た水を飲むのと
どちらが若返り効果があるのか。

雪をそのまま溶かして飲むのは、
生理活性はあるが、ミネラルが少ない。

一度地下に入って出て来た水は鉱物を含みコチラの方が若返り効果は高い。

家庭でも若返り水を作る事は出来る。

水道水を容器に入れて半凍らしにして、
凍らずに上澄みになっている部分を捨てる。
純粋な水の成分が先に凍るので、
凍らない塩素など余計な成分が除去できる。

ただし、水道水なので、
ミネラルは無いので
ナチュラルウォーターで作れば、限りなく雪解け水に近いものが作れる。

日本各地に、若返りの水の伝説があり、
「若返りの水を飲みすぎて赤ちゃんになったおばあさん」の伝説もある。

日本の各地には色々な用途に効く水がある。

糖尿病に効く水。
ハゲに効く水。
肌をぴんとする水。

藤田先生は霧島の小林の水を飲んで、
若返りを経験している。


詳しくは、番組を聞いてみてくださいね。


3/1 9:50~ (再放送 3/2 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:藤田紘一郎 腸内細菌 乳酸菌