FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
バナー広告募集中!
三幸自動車
思い出ラジオ
「安保博士の謎解き免疫塾」11/26放送は、生理不順・口唇ヘルペス・生理痛の悪化

「安保博士の謎解き免疫塾」11/26放送は、生理不順・口唇ヘルペス・生理痛の悪化

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

11/26の放送は、

20代の女性から。
生理不順がひどく、黄体ホルモンを投与して、年に数回ようやく生理がある状況。

40代の女性から。
忙しいせいか、口唇ヘルペスが出来、生理も一月間隔が空いてしまった。

20代の女性から。
生理痛がひどくなり、腰が重く、膝も痛い。下痢もしている。
もともとB型肝炎のキャリアで薬を投与しているせいなのか?

安保先生のお答えは...。
低体温が問題の一つと考えられる。
身体が悲鳴を上げている事に気づき、
どうしたらいいか工夫するきっかけにして行けばいい。
そもそも肝炎のキャリアだったとしても
体温高く、免疫力があれば普通にしていて大丈夫なもの。


内野先生からは
日常の身体に合わない食事、運動不足、締め付ける衣類、化学品の生理用品、電磁波など
身体に負担となるものをなるべく減らして
血流をよくする事が大切


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

11/26 9:15~ (再放送 11/30 9:00~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:免疫力 体温 健康 安保徹 内野孝明