FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「白川太郎の、実践!治るをあきらめない!」 9/4 「女性のホルモン周期を利用して病気の症状は抑えられる?

「白川太郎の、実践!治るをあきらめない!」 9/4 「女性のホルモン周期を利用して病気の症状は抑えられる?


9/4の放送は「女性のホルモン周期を利用して病気の症状は抑えられる?」

理論的には女性ホルモンの作用を利用して病気をコントロールしようとするのは可能。

女性ホルモンはステロイドと近い作用があるので
生理がある内は、
女性はアレルギーが起きる頻度が低くなる。

妊娠中は胎児が女性ホルモンを作ってくれるので
アレルギー症状は軽減される。

従って、出産した途端に症状が一気に悪化する事は知られている。

以上のようにホルモンの出方が劇的に多くなれば
アレルギーは抑えられるというのがわかるので、
では、どうしたらホルモンを劇的に多く出す事が出来るのかと言えば、、、

一つにはメンタルな作用が女性ホルモンを出すことが出来るとされている。
ある論文によると、アレルギー疾患の女性で恋愛をしている時とそうではない時の
ホルモンの分泌とその症状の状態を調べてみて...

もう一つには、イソフラボンなど、女性ホルモンと似た働きをする物質を含む食品を食べること。
例えば......。

詳しくは番組を聞いて下さいね。

8/28 9:50~ (再放送 8/29 9:15~ )
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)