FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
ミツバチからいろいろな感動をもらっています

ミツバチからいろいろな感動をもらっています

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

養蜂家の鹿野愛恵(かの・よしえ)さん

ゲストは大泉学園にお住いの鹿野愛恵(かの よしえ)さん。

体調を悪くして会社を辞め、4年ほど前から養蜂をやっています。

初めてミツバチが来たときには、巣箱から出たり入ったりしている様子を、3時間くらいじっと見ていたそうです。

「かわいくてたまらない」と言います。

今は16箱ほどの巣箱を、近隣の農園に置かせてもらっています。

とても印象的な女王バチがいました。羽根が曲がっていました。

大事に育てたら、その巣箱はほかよりもたくさんのハチミツが収穫できたそうです。

別れを告げるような亡くなり方をした羽根曲がり女王は忘れられない存在だとおっしゃっていました。