FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
市民活動からコラボを生み出す

市民活動からコラボを生み出す

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

放送日:9月29日(火)午後5時30分〜5時40分
ゲスト:西東京市協働推進センターゆめこらぼ・内田雅俊さん
パーソナリティ:堀部晨(タウン通信)/藤江亮介(多摩六都科学館)

********************

北多摩地域のホットな情報をお届けする「ほくほくタイムズ」。今回のゲストは、西東京市を拠点に、市民活動のサポート事業を行っている「西東京市協働推進センターゆめこらぼ」の内田雅俊(うちだ・まさとし)さんです。

2009年に誕生し、現在は市内で活動する約130の団体が登録する同センター。各団体や個人が持つ技能や経験に関する情報を共有し、登録団体同士をつなげる取り組みをはじめ、イベントやワークショップなどを通じて、市民活動に役立つノウハウの提供にも努めています。

12084018_647707872038245_2089717000_n.jpg

内田さんは約3年前に同センターのセンター長に就任。地域の中間支援組織として団体や個人をつなげるプログラムを実施していくなかで、静岡県が開発した防災ゲーム「避難所運営ゲーム」など、市民の防災意識を高めるためのワークショップの普及にも尽力しています。

定期的に行っている同ワークショップでは、自分が避難者である一方で、避難者を受け入れる側にもなることで、市民同士の助け合いが必要な場面において、必要なことややるべきことなどが見えてくるとか。「初めはとまどうかもしれないが、やっていくうちにさまざまな気付きが得られます」と、内田さんは話します。

このほかにも、今月は「地域デビューシリーズ」と題して、市民活動を始めたばかりのシニア世代をサポートする2つのイベントを実施。10月10日(土)には、田無駅周辺にある市民活動の拠点をめぐる「まちめぐり」、10月24日には農業のあるライフスタイルを考えるイベントが予定されているので、気になる方は、ホームページや市報でチェックしてみてください。

▼問い合わせ先
西東京市市民協働推進センターゆめこらぼ
TEL:042-497-6950
URL:http://www.yumecollabo.jp/

⚫︎ひとこと
誰かと何かを一緒にやると、自分のなかに新しい世界が広がることがあります。地域に暮らす一人として、何ができるのかを考えながら、その土地、人と向き合っていきたいと思いました。それではまた来週!

文/根岸達朗(ライター)