FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
アートな人間体験ができる学童保育

アートな人間体験ができる学童保育

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

放送日:12月23日(水)17:30~17:40
パーソナリティ:堀部晨(タウン通信)/藤江亮介(多摩六都科学館)
ゲスト:荻野章太(アートアフタースクール みらい・ツリー)

北多摩地域のとれたてほくほくの情報を発信する番組「ほくほくタイムズ」。今回のゲストは、西東京市の学童保育施設「アートアフタースクール みらい・ツリー」のプログラムディレクター荻野章太さんです。

アトリエのある学童保育施設として、今年7月にオープンした同施設。3歳〜12歳の子どもたちを対象に、第一線で活躍するアーティストによるプログラムやワークショップをさまざまに展開しています。

12432665_674322296043469_506524862_o.jpg

荻野さんは同施設でアーティストと共にキッズ向けのプログラムを考えているそう。アートが社会に根付くドイツで過ごした幼少期の経験をもとに、アートを通じて発見した「自分らしさ」を活かし、「グローバルに活躍できる子どもたちを育てる」のが目標です。

「アートプログラムというと、お絵かきやものづくりにフィーチャーしがちですが、大切なのは人間体験だと思っています。新しい視点に出会い、驚き、そこから新しい学びを得て欲しい。大人になっても『なんで?』を言い続けるような、良い意味での変な人にたくさん出会ってもらいたいですね」

子どもたちが集まる場所から、多世代が集まる場所にしていくのも今後の目標だという荻野さん。アートを通じた場作りが地域をどのように変えていくのか、今後の活動にも注目です。

▼アートアフタースクール みらい・ツリー
http://miraitree.com/


文/根岸達朗