FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
2018年7月7日 いろはにおうち 第4回「インスペクション~雨漏りが心配編」

2018年7月7日 いろはにおうち 第4回「インスペクション~雨漏りが心配編」

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

2018年7月7日 第4回 いろはにおうち 【インスペクション~雨漏りが心配編】

ラジオの前のあなたは、おうちのお手入れをどのようにしていますか?
職人さん任せ?お父さん任せ?
そんな方も多いと思います。
でも・・・

それはもったいないんです!

家は定期的なメンテナンスをすることで、長持ちさせることができます。
中でも自然素材は、お手入れをすると味わい深く変化していきます。
経年変化が織りなす美しい木目、表情豊かな節、そしてそれぞれの素材が持つ独特な色味・・・
自然のものだからこそ醸し出される「ぬくもり」

おうちのお手入れは暮らしの楽しみのひとつ。
この番組では、おうちと上手に付き合っていくための
大切なメンテナンスのポイントをご紹介していきます。

ラジオの前のあなたも、おうちのいろいろ「いろはにおうち」を一緒に考えてみましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、、今年度の「いろはにおうち」では昨年度と趣向を変えて、「インスペクション~住宅診断シリーズ」としてお届けしています。
今回は、インスペクションシリーズ3部作の2回目!

テーマは「インスペクション~雨漏りが心配編」

としてお届けしました。
関東では梅雨は明けましたが、夏期は台風や豪雨など家が風雨にさらされることが増えます。
とくにここ数年は「観測史上初」「数十年に一度の」という冠がつくような豪雨水害も増えています。
前回の「地震が心配編」(こちらから聞くことができます)では、気になる家の耐震についての診断の様子をお届けしましたが、今回の内容も非常に気になる内容です。


改めて。

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通した住宅診断士が、第三者的な立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所を見極め、住まい手さんにアドバイスを行なうことを指します。
私たち人間も定期的に健康診断を行わなければならないように、住宅にも「健康診断」が必要なんですね。

いろはにおうちではこの「インスペクション」をテーマに、現場からの実況とおかにわリフォーム工房のインスペクターの解説を交えて掘り下げていきます。

今回インスペクションにご協力いただいたのは、西東京市内、築30年のおうち。


インスペクターが覗き込んでいるのは2階洋間の天井裏・・・
クロゼット上収納のすぐ上、、光を当てると梁が見えます。

インスペクション(雨漏り)1.jpg

屋根の様子も見ます。

インスペクション(雨漏り)3.jpg

何か棒のようなものを壁にあてている??
これは何の診断をしているのでしょうか?

インスペクション(劣化)1.jpg


スタジオでは、おかにわリフォーム工房から高谷卓司さんをお招きして解説いただきます。
パーソナリティーは唐木るみさん、現場からのリポートは近藤菜穂子さん
がお届けします。

詳しくはポッドキャスト放送をお聞きください♪

タグ:おかにわリフォーム工房, お手入れ, インスペクション, メンテナンス, リフォーム, 住宅診断, 地震, 岡庭建設, 建築基準, 豪雨, 雨漏り