FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
【街角レポート】2/14(水)バレンタインデーの準備の疲れを癒してもらうレポート!by茂木祐輝

【街角レポート】2/14(水)バレンタインデーの準備の疲れを癒してもらうレポート!by茂木祐輝

おはようございます!
第二、第四水曜日の街角レポートを担当してます、茂木祐輝です!

さて!本日が二回目のレポートとなるわけですが、
なんとバレンタインデー!!
なんともロマンチックな日に当たっちゃいました!

誰がチョコくれるんだろう?
義理かな?まさかの本命があったりするのかな?
なーんて、チョコを貰うことで一喜一憂していたのも、もう15年位前の話になりますか・・・・・・。

丁度茂木が学生の頃から、女子が女子にチョコをあげる「友チョコ」なんてものが流行り始めまして、
女子が男子にチョコをあげる日というよりは、女子の大チョコ交換会のついでに男子にもおすそ分けしてあげる日みたいになっていたわけです(笑)
昔に比べて多くの人にチョコをあげるようになってきた近年、その準備は結構疲れるはず。

そんな皆さんに癒されて欲しい!!
ということで、癒しにピッタリのお店をレポートしてきました!

「武蔵野茶房 田無本店」!!

田無駅北口に背を向けまして真っ直ぐ大通りを歩き、ハックドラッグさんの角を左に曲がって歩くこと30秒。
大正時代を彷彿させる外観のお店、武蔵野茶房田無本店がございます。
大正ロマンをイメージしてお店を作ったとのことで、お店の中はシックで落ち着いた雰囲気の木製のテーブルが並び、
クラシック音楽が流れ、店員さんのエプロン姿も大正ロマンを感じさせてくれます。

武蔵野茶房田無本店にはお食事をはじめ、美味しいコーヒーやパフェなどご紹介したいメニューがたくさんあるのですが、
今回茂木が紹介したのは、

「玄米だんご」!!!

その名の通り、普通お団子と言えばもち米で作られているのですが、それを玄米で作っているんです!
そのため弾力があるお団子と比べ、とても柔らかく、まるでマシュマロを食べているかのよう!
味はしょうゆとみたらしの二種類。
しょうゆは二種類の醤油をブレンドしてあり、みたらしも玄米だんごを引き立てるように調整してあります。
ですので、気をつけてください!!
いくらでも食べ続けられちゃいます!!

このお団子、毎日12:00から18:00までの時間限定での販売です。
しかも、この玄米団子を食べられるのはいくつかある武蔵野茶房の中でも田無本店だけです!!
ただし、毎月1日と10日がそれぞれ甘味とカレー、ハヤシライスが540円で食べられちゃうセール日なのですが、
この日は玄米団子の販売はお休みしていますのでご注意を!

今回お話していただきました神崎さんをはじめ、店員さんもみんな笑顔が素敵で居心地が良かったです!
神崎さんの声を聞いていたじゅんじゅんさんは思わずかわいいと漏らしていましたよ(笑)

是非、バレンタインデーの疲れを武蔵野茶房田無本店で癒してください!!

---------------------------------
武蔵野茶房田無本店
〒188-0011
東京都西東京市田無町4-3-12 センチピードII 
TEL:042-468-2200
10:30~21:00 (L.O 20:30)
http://www.musashinosabo.com/intro/index.html

タグ:武蔵野茶房 武蔵野茶房田無本店 玄米だんご バレンタイン