FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
バナー広告募集中!
三幸自動車
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」3/19放送内容 気功の継続効果

「帯津良一の達者で生きる」3/19放送内容 気功の継続効果

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

3/19の放送は、「気功の継続効果」

気功は種類も多く、身に付けて効果を得て行くのはそう簡単ではない。

帯津三敬病院での気功は始めた頃は日本の気功だった。
その後中国に視察に行き、たくさんの書物を読んだところ
調身、調息、調心をするならば日本の気功もいいものが沢山あることがわかった。

中国で様々な人の気功を見るうち
見ているだけで感動する、命のエネルギーがあふれ出ている人に出会うようになり、
そういう人は、何年やっているのかを聞くとだいたいが40年という。

気功は熟達度が年数による事がわかってきた。
外科の手術も同じで間違いは無い。

それで、道場に通う人には
「気功は40年はやらないと。それまではつべこべ言わない。」

道場自体、まだ40年たたないので、今はつべこべ言う人はいない。

患者会ではもう20年も続いている人がいるが
彼らは誰もがんの再発をしていない。

気功の熟達度は月数の関数である。

焦らずこつこつとやる。
一挙にやって人を追い越そうとも思わずじっくりとやる。

年数がしっとりと身についてくればよい。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

3/19 9:15~ (再放送 3/26 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:帯津良一 ホリスティック 統合医療