FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「安保博士の謎解き免疫塾」7/8放送内容 遠視・かみ合わせ・爪の白いライン

「安保博士の謎解き免疫塾」7/8放送内容 遠視・かみ合わせ・爪の白いライン

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

7/8の放送は、「遠視・かみ合わせ・爪の白いライン

小学1年の女児。
眼科で極度な遠視と言われた。
どうして遠視になるのか。

像を結ぶ奥行きは
長かったり、短かったり人によって違いがある。

ある程度の頻度で極端に長い人、短い人がいる。
ただし、成長と共に目の奥行きが変わるので、
自然に治る事もある。
2~3年かけて経過観察が大切。

小学4年の男児。
上あごと下あごの噛み合わせがずれている。

極端なズレは体全体に影響をするが、
1~2センチ程度のズレはあごの可動範囲。
矯正する必要があるかどうか専門医に相談したほうが良い。


30代女性から。
爪に白い横のラインが入っている。
伸びていくと消えるが、
すぐにまたラインが入る。
左右両方に入る。
段々ラインが太くなっている。
どうすれば?

爪は一定の速さで生えてくるが
体に無理があると、爪の成長が遅れてシマが入る。
なので、
爪が出来るその頃に体に負担があったかどうかを振り返り
無理のないように変えて
解決していけばよい。

鍼灸治療師の内野孝明氏からは...

歯のかみ合わせは、体全体に大きな影響を与える。
頭痛、肩こり、骨格にも影響。

最近は片方で噛むくせのある人が増えているが、
50肩の原因にもなるので、
努力して均等に噛めるように習慣化していくと良い。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

7/1 9:15~ (再放送 7/5 9:00~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)