FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」8/27放送内容 地球の自然治癒力

「帯津良一の達者で生きる」8/27放送内容 地球の自然治癒力

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

8/27の放送は、「地球の自然治癒力 」

医療は西洋医学だけで出来ているわけではない。
西洋医学は機械の故障を治すように体の部分部分を診ていく
いわゆる治しの医療。

一方医療には、自然治癒力の一面もある。

治しと癒しが統合されたところに、
患者と医療者の関係性があって
はじめて医療効果が上がる。

ところが自然治癒力はなかなかわからないものである。
一番最初に自然治癒力のことを医療者が言い始めたのは
ヒポクラティス。

それまでは病は悪魔がとりついて起こるもので
悪魔祓いが健康を取り戻す手段であった。

その後、経験医学を積み重ね
癒える力の根源が自然治癒力のルーツとして来た。

その後自然治癒力はずっと西洋医学歴史と共に歩んできたが
未だにわからないことばかり。

免疫力まではわかってきたが、
これも全てが手の内にあるわけではない。

免疫力の全てを手の内に納める事が出来たら、
その前方に自然治癒力が見えてくる気がする。

自然治癒力は帯津先生の考え方としては
体の中にある生命場、そのエネルギーが下降した際に回復させる力が自然治癒力なのではないか。

場というものがあれば、
そこに存在するエネルギーが自然治癒力。

地球という場にも自然治癒力があるとすれば
近頃その力は落ちていると思わざるおえない。

世界中で見られる過酷な自然災害や
地域紛争が多すぎる。

地球がとんでもない状況となっていて
回復する努力をしなくてはならない。

自分の生命場を高めながら
人の命の場にも思いをやって
共有する地球の自然治癒力を高めていく、
一人ひとりがこういう生き方を求められている。

本業をしっかりやって
働いている時も休んでいる時も
常に回復する事を念頭においていけばよい。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

8/27 9:15~ (再放送 8/30 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)