FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「藤田紘一郎の元気まるまる、お腹の話」9/27最終回 過去をコントロールして幸せな未来を生きる

「藤田紘一郎の元気まるまる、お腹の話」9/27最終回 過去をコントロールして幸せな未来を生きる

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


9/27の放送【最終回】「過去をコントロールして幸せな未来を生きる」

今を大切にすれば免疫力を上げられるという話。

過去は自分の気持ち次第で捉え方を変えることが出来る。

酷い目に合ったとしても
もう済んでしまった事として
これから幸せになるヒントであると
プラスに思う。

また、過去の幸せな事は
思い出して心を温めて、
安心感を得て生きられるモトにする。
チャレンジ精神が出てくる。

過去のことからいつまでたっても逃げられない人は
不幸な事になる。

また、未来の不安ばかりを感じて生きている事も免疫を落とす。
老後の心配や将来どう生きていくのかを心配ばかりする人がいる。

過去や未来の捉え方には4つのパターンがある。

「過去幸福タイプ」
過去の幸せな自分を肯定的に捉えて
幸福な未来が開拓できるタイプ。

「過去不幸タイプ」
過去に囚われて今と未来の幸せを逃してしまうタイプ。

「現代主義タイプ」
今さえよければ良いという刹那主義。
ギャンブルなどにはまり込み易い。

「未来想像タイプ」
過去も現代も無視して
大きな目標を追うタイプ。
夢が適わないと落ち込みが大きくなってしまう。

藤田先生は
過去を考えず、未来も心配をせず
今を大切にする事を積み重ねると
ずっとハッピーな人生となり、免疫力も上がるという。

先生は過去幸福タイプ。
このように先生が思うようになったきっかけは
インドネシアでの暮らしがヒントになった。

職も無く、トイレもない生活を一年もする中で
他人を気にしたり、
他人を判断の基準にしたりする生き方が
どうでもいいと思えるようになった。

自分の気持ちのままに生きて
相手の害にならないようにすれば
ハッピーに生きられると自覚をした。
そうやってここまで生きてこられて良かったと思っている。

詳しくは、番組を聞いてみてくださいね。

※ 今回を持ちまして、この番組は終了となります。
  これまでお聞きいただきまして誠にありがとうございました。

今後ともエフエム西東京の健康番組をどうぞよろしくお願いいたします。

9/20 9:50~ (再放送 9/21 9:15~)

PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)

タグ:藤田紘一郎