FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「帯津良一の達者で生きる」9/3放送内容 株式会社シーボン会長 犬塚氏との対談その1二人の出会い

「帯津良一の達者で生きる」9/3放送内容 株式会社シーボン会長 犬塚氏との対談その1二人の出会い

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


9/3の放送は、「株式会社シーボン会長 犬塚氏との対談その1二人の出会い」

犬塚氏と帯津先生は20年来の付き合い。

先生の著書『氣場のパワー』を犬塚氏が読んで先生を病院に訪ねたのがきっかけ。
その時、質素な院長室に本がたくさんあり、
先生の人柄に惚れて
犬塚氏は先生の講演に通うようになる。

最初の頃は先生は犬塚氏の職業は知らず
ある時「化粧品屋です」という犬塚氏の言葉で
どこかの化粧品店の主なのかと思い込んでいたところ、
本社を訪れる機会があり、
そこで初めて大きな企業の社長と知り驚いたというエピソードがある。

文京区のアジア文化会館で先生が定期的に講演をしていた頃は
犬塚氏も講演に通っていた。
講演が始まる前から会館に出向き卓球をしていた。

そのうち回を重ねると
犬塚氏は講演は聴かずに近くのすし屋で先生を出迎えるようになり
2ヶ月に一度の楽しいひと時となっていた。

池袋のクリニックを開業する際にも
犬塚氏が応援をして
借金をしないで経営が出来ている。

畑は違うが犬塚氏の経営者として優れた話をこれから聞いて行きたい。

川越の病院はいつもお金に追われていて
早く医療に専念できるようになりたいと思っている。
アドバイスを頂きたい。


詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

9/3 9:15~ (再放送 9/6 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)