FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
「帯津良一の達者で生きる」12/3 最近出会った印象に残る人

「帯津良一の達者で生きる」12/3 最近出会った印象に残る人

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。


12/03の放送は、「最近出会った印象に残る人」

毎年、この頃時期になると新年に向けての言葉を取材される事が多くなる。
来年は2月にいよいよ80歳、傘寿となる。
現在79歳だが、体力気力とも全く衰えた気もせず、
80になってもこのままと、行きたいところだが
そうは行かない時が来るのが天命と思っている。

今日一日、一日が最高だと思って生きている。
矛盾しているようだが、日々、エネルギーを高めて
いつあの世に突入してもいい様に心構えをして生きている。

たとえ、体力が衰えても気力は倍くらいにして突入したい。

ある企画で96歳の男性と対談があった。
とても若々しく背筋がすっと伸びて
ササット歩き、美しい女性を連れていた。

話も理路整然ときちんと話す人でびっくりした。

大蔵省に入り、戦地に中国で3年、やがてロシアに抑留3年。
大変なストレスの経験を突き抜けてよく耐えて、
そして96歳でお元気にされていることに感動した。

6年のブランクのあと、大蔵大臣の事務次官まで勤め上げた。

この人に比べたら、自分はまだまだだと思う。
初々しい心を持っておどおどとしながらしっかりとやって行くのがいいと思った。
傘寿だなんて威張っていてはいけない。

おどおどとしながら、
心からときめき大いに喜び
攻めの養生で自己実現。

この人との年齢差は17年。
これから17年、差が縮められるかどうか、
しっかり生きようと思ったら
この先の人生が光り輝いて見え出した。

2時間の対談が終わり、
すぐ帰宅されるものと思ったら
美人の女性としっかり飲みに。

いいですね。
こういう人になりたいと思う。

詳しくは番組を聞いてみてくださいね。

12/3 9:15~ (再放送 12/6 9:15~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)