FM西東京84.2コミュニティラジオ

バナー広告募集中!
思い出ラジオ
「石原新菜の温め美人レディースクリニック」6/17放送内容 欧米人の平熱は高い

「石原新菜の温め美人レディースクリニック」6/17放送内容 欧米人の平熱は高い

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

6/17の放送は「欧米人の平熱は高い」

欧米人の平熱は高いと聞いたが本当か?

その通り。
筋肉量の差で起きている。

日本人でも男女で差がある。
10%近く筋肉量に違いがある。

体温の40%は筋肉から作られている。

熱生産量がない、あるで冷え性かどうか違ってくる。

平均して欧米人は日本人より5㎏筋肉が多い。

日本人の平熱は36℃前半が多いが
欧米人は発熱は38℃越えてから。

ある実験で
同じ部屋に欧米人と日本人いて
温度を下げて行った場合、
日本人は16℃で寒くて部屋から出て行くのに対し
欧米人は6℃を限界とした。

10℃も差がある。

真冬でも半袖姿の欧米人を見かけるが
熱生産量の違いから。

また、欧米人は赤血球の比率が多い。
なので体温が高くなる。

スポーツ遺伝子というのがあって、
日本人は欧米人に比べて筋肉が付きにくい体となっている。

そういった面で日本にはお風呂文化や発酵食文化のような智恵がある。
そうやって守ってきた。

新菜先生はいつも平熱が36.9~36.1℃の間。

欧米人は肉もたくさん食べる。
冷えている人は無性に肉を食べたくなったら
本能に従って食べたほうがよい。

理にかなっている。

魚であれば塩鮭や赤みがいい。

詳しくは番組を聞いて下さい。

6/17 9:15~ (再放送 6/17 13:00~ 6/19 12:30~)
PCではこちら、http://842fm.west-tokyo.co.jp/
(スマホは無料アプリTunein Radioをダウンロードして)