FM西東京84.2コミュニティラジオ

QCQ
総持寺
おかげさまで20周年!
三幸自動車
思い出ラジオ
バナー広告募集中!
第272回 法事・法要と氣 180318

第272回 法事・法要と氣 180318

「RSS Podcasting」と書かれた赤いバナーをiTunesなどのソフト上にドラッグ&ドロップすると番組が登録され、 そのソフト立ち上げるたびに自動更新された番組を楽しむことができます。

法事や法要のときにはご先祖様のことを思い出して光を送る。それが供養になる

法事や法要は亡くなった人に氣を送ること。

亡くなった人になぜ氣を送らないといけないのでしょうか。

体がなくなっても魂は残ります。なぜそう言えるかというと、真氣光を受けることで思ってもないことを話し出す人がいるからです。

その人の意識で言っているとは思えないのです。

亡くなったあとも光が不足していると、死んだことがわからなかったりすることもあります。

生きていたときに感じていた苦しみやつらさも消えません。

そういう方々に氣を送り、光を増やすことで、楽になっていただくことが供養になります。

法事や法要のときには、ご先祖様に光を送ることを意識してください。